光学方式タッチパネル

■トップページ > タッチパネル部品 > 光学式タッチパネル

光学方式では、指、ペン、手袋など、どんなものででも入力が出来ます。

他の方式に比べて大型化や10点以上のマルチタッチが容易です。
そのため大型でマルチタッチが必要な用途で多く使用されています。

長らく駅の券売機等で使用されてきた方式と基本原理は変わりませんので、市場での信頼性も高く、ノイズ対策等を気にせずに安心してご使用いただけます。

大型でもタブレットのような操作感です

光学方式タッチパネル
画面サイズ 15 ~ 98型
タッチ認識数 1, 2, 4, 6, 10, 16, 32点
(標準は10点)
解像度 32767×32767
最小入力サイズ 8 mm(マルチ)
5 mm(シングル)
動作電圧 DC5V±5%
消費電力 <300mA
反応速度 <15msec
インターフェース USB
通信プロトコル TUIO プロトコル (UDPモード)
TUIO Adobe Flash Mode (TCP Mode)
Win 7 HID プロトコル
フレームレート 125Hz
動作温度 -10~50℃
保管温度 -20~60℃
OS

マルチタッチ
Windows7、8
Android (カーネルパッチ必要)

シングルタッチ Windows7,8、XP、VISTA
Linux、Mac、Android、WinCE、Chrome

※表中の仕様は代表的な例で、製品シリーズやサイズにより異なります。
 詳細な仕様につきましては、弊社営業にお尋ねください

タッチパネル研究所に依頼するメリットは?

一般的な会社では・・・
  • 扱っているメーカーが単一の場合が多く、使用する環境にあう製品を提案できないことが多い。
  • 日本国内での採用実績が乏しく、品質に不安がある。
タッチパネル研究所では・・・
  • 種々特長をもつメーカーと複数取引を行っているため、お客様のご要望に最も適した製品をご提案できます。
  • これまで日本国内で数多くの量産採用実績があります。そのため安心してお使いいただける品質です。

まずはお問い合わせください